医師のご紹介

  • HOME »
  • 医師のご紹介
えびな整形外科院長 山田博之

院長 山田博之

はじめまして えびな整形外科 院長 山田博之です。
大学を卒業後20年間、脊椎疾患の手術治療、保存治療に携わるなか、いつか育った海老名 の地域医療に役に立ちたいと思っていました。平成21年に父親の運営する海老名中央医院に戻り平成23年7月に整形外科医院をここ国分北に開設しました。

脊椎外科は普段は頚や腰から来る痛みや神経痛、手足の動きの不調を治療する分野ですが、時に大きな事故などで頚や背骨に外傷を受けた人の身体的な機能を維持するため急性期には何日も泊まりがけで治療に当たらなければならない厳しい診療科です。慢性の痛みや急性の外傷などの治療を指導して頂いた先生方には医療観のみならず、仕事や人間観を学ばせていただきました。

これまでの経験を生かし、それぞれの患者さんに合った治療を行います。また骨粗鬆などの予防医療を積極的に行い、地域の皆様がすこしでも長期にわたり元気に過ごせるように努めていきます。

整形外科はもとより健康について気軽に話ができるかかりつけ医として皆様の健康作りのお役に立ちたいと願っています。また、身体の診療を続けてきて心理的な要因で治療が進みにくくなる方々が多いと感じていました、平成29年4月に法人として海老名中央西口分院を開設しました。また海老名中央医院は米国の一流病院で臨床経験のある循環器科 藤本先生に診療の中心をお願いしています。

どうぞよろしくお願いします。

えびな整形外科 院長 山田博之 (医療法人社団 喜望会 理事長)

資格・役職

日本整形外科学会認定 整形外科専門医 脊椎脊髄病医 リウマチ医 運動器リハビリテーション医
身体障害者福祉法指定医(肢体不自由) 認知症サポート医(申請中) 巻爪治療VHO認定医
日本医師会産業医
医師会活動 海老名市医師会理事(総務)

地域の予防医療、学校保健医療、施設老人医療などの維持、向上をのため郡市医師会の活動に積極的に参加しています。

在宅医療

外来で診ていた患者さん施設に入ってからも見続けられるよう施設在宅を中心に診療しています。

中心会第一老人ホーム:配置医
グループホーム トマト・ポテト:訪問医
グループホーム遊宴海老名:訪問医

経歴

1976.03
海老名市立海老名小学校卒業
1990.05
東京医科歯科大学医学科卒業
同付属病院整形外科教室入局
大宮赤十字病院、中野総合病院、湘南鎌倉病院、
諏訪中央病院 一般整形外科、麻酔など研修
九段坂病院、済生会川口総合病院で脊椎外科研修
2000.01.01
埼玉県障害者リハビリテーションセンター 整形外科
身体障害者の整形外科疾患、脊椎疾患の診療や手術
リハビリ、褥瘡やフットケア、などの治療も経験する。
2009.04.01
海老名中央医院勤務
2011.07.01
えびな整形外科開設
2017.04.01
海老名中央西口分院 開設
同時に医療法人社団 海老名中央医院 を 喜望会に改名

 


 

お知らせ 休診のご案内 初めてご来院の方へ 整形外科、リハビリテーション科、在宅支援診療所
PAGETOP
Copyright © えびな整形外科 All Rights Reserved.
〒243−0406 神奈川県海老名市国分北2-15-14-1階(弥生神社入り口脇) TEL:046-236-3530